1. ホーム
  2. 仮想通貨 体験談
  3. ≫実際に仮想通貨(Bitcoin)投資をして気づいたこと

実際に仮想通貨(Bitcoin)投資をして気づいたこと

仮想通貨に投資しようと思ったきっかけは、収入が減って将来に備えて投資をしたいと思ったからです。
私は投資経験が少ないため何をしたらいいのか迷いましたが、その時は仮想通貨の価格が上昇中だということは知っていました。

ただ、急上昇しているのでかえって暴落するのではないかという気持ちもあって、仮想通貨投資をためらっていました。

ところが、仮想通貨が暴落した時があって、それを知ってかえって投資をする気になりました。
買っておけばまた上がるのではないかと思ったからです。
仮想通貨については断片的な知識しかなく不安はありましたが、以前にポイントサイトから仮想通貨取引所であるビットフライヤーの口座開設をしたことがあって口座自体を持っていましたので、思い切って始めることにしました。

少額なら安全だと思ったので、まず一万円を入金しビットコインを購入しました。
するとビットコインの価格が上がってすぐに千円ほどプラスになりました。

その後、ビットコインをさらに購入し、今は様子を見ている状態です。
仮想通貨は相場の変動が激しく、すごく上がる時もあれば下がる時もあり、当然ですがその予測はつかないものです。

一時的な価格の変動に舞い上がったり失望していたりしていたのでは投資に疲弊してしまうので、買ったビットコインはホールドして長期的に運用しようと思っています。
これから仮想通貨の投資をしようと考えている人は、一時的な価格変動に振り回されないことが大切だと思います。

そして、最悪全部を失っても生活に支障の出ないお金で投資を行い、安全第一を心がけることが大切だと思います。
投資はその場の感情に流されると失敗するということはよく言われますが、自分でしてみてそれは実感しています。

もうこれ以上は下がらないだろうと追加購入した時、さらに価格が下がったこともありました。

とにかく投資は余剰資金で行うことが大切であり、損をした時にどこまでの範囲でそれが許せるのかを自分で決めておくことが必要だと思います。
損切りと利益確定の基準を自分で決めておけば、後はそれに従って運用していけばいいと思います。

自分で仮想通貨投資を行ってみると、今まであまり考えたことのなかった経済状況や未来の経済がどうなるかについて意識するようになりました。
仮想通貨に関しては、これからどんどん価格が上がると言う人もいれば、限界だと言う人もいて、意見を聞いていると迷うことが多いです。

しかし最後に判断するのは自分自身であり、投資は常に自己責任だと思います。
自分自身にとって仮想通貨投資は見聞を広げる意味でもいいきっかけになりましたし、仮想通貨の未来には期待しています。

・使った取引所:ビットフライヤー

・買った仮想通貨:ビットコイン

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)