1. ホーム
  2. 仮想通貨 体験談
  3. ≫【買値から4倍】ビットコインを早くに買っていてラッキーでした

【買値から4倍】ビットコインを早くに買っていてラッキーでした

半年ほど前の17年7月あたりからビットコインという仮想通貨で取引をしています 。ビットコインに目をつけたきっかけは仕事仲間の儲けた話でした。私は株式投資を10年程前からやっていて、その仕事仲間が「ビットコインが勢いが出てきている。1年後面白いことになっているかも」などと言っていたので、乗り遅れないためにも勉強を始めました。10年前から株式投資をしていているわけですが、それで「もっと早くからやっておけばよかった」と思ってるくらいなので、やるかどうか迷っているならばとりあえずやってみようというのが座右の銘になっています。なんでもそうですが、やり始めは定番から始めた方がいいというのが自分の考え方なので、仮想通貨も一番メジャーなビットコインに絞り、通貨取引所も一番口座開設の多いところで開設することにしました。

実際に当時で一番口座開設数が多かったかどうかはわかりませんが、一番頻繁に取引所名として名前が出ていたのがビットフライヤーでした。だから私もそこに口座を開設することにしました。私が購入したのは17年の7月あたりだったと思います。もうすでに取引している人は結構いて仮想通貨バブルみたいな話は出ていましたが、ニュースで特集されるほどの話題にはなっていなかったのでまだまだこれからという印象はありました。

メインでやっている株式投資の運用資金等に影響があるといけないので、そこまで本気でビットコインに手を出してはいませんでした。勉強の意味も含めてとりあえずやってみてうまくいきそうであれば力を入れていこうくらいの気持ちでした。だからそれほど大きな額は購入していません。実際に購入してみて感じたことは、株式投資とほとんどやり方も何もかも変わりがないなという印象でした。株式投資をやっていなくていきなり仮想通貨に手を出すと色々と戸惑うところもあるかもしれませんが、株式投資である程度の経験があればほとんどそれと同じ流れで仮想通貨も取引ができます。

仮想通貨で取引をしていて一番気になるところは利益が出たかどうかというところだと思います。新しい取引スタイルのため株式投資に比べると値動きが非常に激しい状態なので、利益が出るときも大きいですが損をする額も大きくなってしまう危険があります。私の場合は初めて購入したのが大体30万くらいの時でした。上がり始めたかなくらいの時ですね。それが3カ月後には2倍の60万になり、さらに2カ月後には倍の120万になっていきました。どこまで行くのかという感じでしたか、そこまで急激に上がると急落のリスクが不安になってきたため17年末の時点で持っていたビットコインを全部売ってしまいました。結果的にはそこからさらに上がったようですが、買った時点での安値から考えると非常にラッキーな取引だったと思っています。

私は安い時にたまたま買っていてたまたま上がったからラッキーで利益を得られた立場ですが、これからは本当にビットコインの相場を注視しながらしっかりと細い利益をしっかりと獲っていく必要が出てくると思います。これからは「仮想通貨=儲かる」ではなく、ちゃんとした勉強をして研究をして利益を出していく必要があると思います。

・使った取引所:ビットフライヤー

・買った仮想通貨:ビットコイン

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)